箔カラーチップ・日本のスタンダードメタリック色

メタリックカラーガイドとは

  • HOME »
  • メタリックカラーガイドとは

Intention for creating catalog

村田金箔はホットスタンプの業界リーダーとして、
箔がより使いやすく身近なものになる事を願い、この箔カラーチップを作成致しました。
金といえば3号金。赤金は6号金、そしてシルバー。箔使用の7割はこの3色で成り立っています。
今回、このカタログでは代表的なカラーのみで作成しておりますが、
その他の色、オリジナルカラー、オリジナルホログラムにも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

ご注文・お問い合わせはこちら

line_01

・箔について

Hot Stamping Foil

guide_03

▲ <メタリックホイル> Metallic foils

メタリックグリームホイルは、対摩擦性、作業性に優れたホットスタンピング用蒸着箔です。
当社の主力商品として豊富なスタンダードカラーを揃え、小ロットでのオリジナルカラーの製造、
様々な素材への対応が可能な自信のラインナップです。

guide_04

▲ <ホログラムホイル> Holographic foils

ホログラムグリームホイルは、レーザー光線で映し出された
2次元、3次元の7色に光る映像をホットスタンプ用にした蒸着箔です。
偽造防止(セキュリティー)や、加飾用途だけでなく、企業ロゴなどにも広く使用されています。
当社は国内自社工場にてホログラムの撮影から生産までを行い、
パターンも400種類以上、揃えております。


line_01

・ホットスタンプの原理

The principle of hot stamping process

guide_01

箔押し(箔押し)は別名ホットスタンプとも言われ、
熱と圧でフィルムにコーティングされた色彩を素材に熱圧着する方法です。
箔押の最大の特徴は、一般の印刷と違い、メタリック感(金属光沢)を素材に表現できることと、
乾燥時間の要らないドライメソッドのメリットがある事です。
3号金、6号金、シルバーの接着剤は、ほぼ全ての被転写物に対応しておりますが、
箔色によっては対応していない物もございます。


line_01

・メタリックホイルの構造

Structure of the metallic foil

guide_02

被転写物によって接着剤は変わります。
紙には紙に良くつく接着剤、プラスチックにはその樹脂に良くつく接着剤という様に、
表面加工の状態によっても接着剤の種類は変わります。
接着剤は熱と圧力によって被転写物に接着します。
接着剤の種類によって使用する際の温度と圧力を変えるのは、
その接着剤のもつ性質に適した温度と圧力を選ぶためです。

link_01

link_03

村田金箔グループ
■東京本社

〒112-8634 東京都文京区大塚3-21-4
TEL :03-3947-6111
FAX:03-3947-6723


■大阪本社
〒545-0053 大阪市阿倍野区松崎町3-14-22
TEL :06-6623-0235
FAX:06-6623-8233


●メールでのお問い合わせはこちらから。

リンク集

banner_01

banner_71

banner_72

banner_73

banner_74

banner_77

banner_78
PAGETOP
Copyright © Murata Kimpaku Group All Rights Reserved.